引っ越し代を安くできた

引っ越し代を安くできた

引っ越し代を安くできた

埼玉県越谷市から、埼玉県春日部市へひっこしを行いました。友達からの情報で、アリさんマークの引越社が安いよと聞いていたので、引っ越しするときには利用しようと思っていました。その時の引っ越し代は、53,000円でした。アリさんマークの引越社は、安くてサービスがいいので人気があります。引っ越しがわかって早めに連絡を入れました。そして、引っ越しの日は平日にしました。

 

引っ越し代はできるだけ安くしたかったので、荷物の荷造りは自分で行いました。アパートから階段のある一戸建てへの引っ越しです。アパートは、1階に住んでいたので便利でした。部屋の数が少なくて、狭いので広い家に引っ越しすることにしたのです。

 

荷造り用の段ボールやガムテープは無料でした。しかし、狭い部屋での荷造りは大変でした。大きな荷物はもちろん引越しや酸に運んでもらいますが、小さなものは前もって車で荷造りして運んでしまいました。そして、広くなった場所で荷造りの段ボールを積んでいきました。

 

引っ越し当日までにできるだけ荷造りを行いました。当日は、布団やカーテンや電気を外すぐらいにしておきました。準備が良かったので、引っ越し荷物を運び入れるのはスムーズに行うことができました。荷造りをしながら、いらないものはどんどん捨てていったので、荷物がすっきりとして片付けが便利でした。早く荷物を引っ越し先へ運んで片付けを終わらせたかったからです。

 

荷物を運び入れるのに、1時間もかかりませんでした。家を出発して現地までは30分くらいです。すぐに運んでくれました。現地では、階段の養生もしっかりとしてくれていたので、安心してお任せすることができました。クローゼットのものは、ハンガーボックスでハンガーごと運ぶことができました。そのため、作業が楽で便利でした。スタッフの方は優しかったです。子供がうろうろしていても嫌な顔をせず、スタッフの方も相手をしてくれて楽しく引っ越しができました。お金をかけずに、引っ越しができて良かったです。"

引っ越しの荷造りの大変さ

大学生になり一人暮らしをはじめましたが、ヘタレな私は5ヶ月で地元が恋しくなり実家へ戻って多少遠いですが、実家から大学に通うことになりました。その際に一人暮らしの家から実家までの引っ越しの体験談を書かせて頂きます。

 

引っ越し見積もり後、日程が決まり、段ボールが運ばれました。一人暮らしを始めた時もそうですが、そんなに荷物は多くないと思ってました。プランは一番安い自分で全て荷物を段ボールに詰めるタイプのものを選びました。

 

実家から持っていくものは少なかったため、その容量で荷造りなんてすぐ終わると考えていて段ボールへ荷
造りをはじめたのは、なんと前日の夜からでした。朝9時から引っ越し屋さんが来てくれる予定です。

 

しかも、前日友達と飲んで帰ってきてのスタート。半ばほろ酔いではじめましたが、お皿や調味料など案外細かいものがあり、キッチン用具を詰めるだけで一時間以上かかってしまいました。これは、もしかしたら徹夜でやらないと終わらないのではと頭をよぎりました。キッチンが終わったら、お風呂用品を詰めたいので、とりあえずお風呂に入ってから再度開始しました。

 

一人暮らしだし荷物も少ないしすぐに終わると思っていたら大間違いでした。次から次に荷物が出てくるし、段ボールは積み上がっていくのに一向に荷物は減ってる気がしません。窓から朝日が入ってきて時刻が朝方になっているのに気付いて焦りだします。

 

結局、9時までに間に合わずに9時少し前に引っ越し業者さんがきて、もう少しで荷物が終わるのでとお話すると出来上がってる荷物から載せていってくれました。

 

そして、最後まで残った洋服ダンスの洋服は業者さんも手伝ってすごいスピードで詰めていってくれて、ご迷惑をかけながら無事に荷詰め完了しました。荷詰めがこんなに大変だなんて思ってもみなかったのでびっくりです。

 

その後結婚しての引っ越し、子供が産まれての引っ越し、自宅を購入しての引っ越しと経験しましたが、この経験から前々から余裕をもって荷造りをやっておくという癖が身に付きました。

トップへ戻る